忍者ブログ
だからあせってインするなと自分を戒めるためにつけたタイトル。無理せず少しずつエントリし少しずつ決済。
FX口座開設はハピタスがお得
振込総額 20万円 突破!!

ハピタスって何?

FX口座開設で数千円~1万円超ゲット!
ネット通販(楽天ヤフー等)も企業ポイントとは別に小銭をゲット!

振込履歴
2016/05/05 7000円!
2016/04/05 1300円!
2016/03/08 4100円!
2016/02/09 6400円!
2016/01/05 16200円!
2015/12/07 10100円!
2015/11/05 5400円!
2015/10/05 12100円!
2015/09/07 4100円!
2015/08/07 16100円!
2015/07/07 5900円!
2015/06/05 12800円!
2015/05/11 21000円!
2015/04/07 30000円!
2015/03/05 13400円!
2015/02/09 12000円!
2015/01/09 6200円!
2014年計86800円振込済!
2013年計89500円振込済!
2012年計16700円振込済!

会員登録30pプレゼント:ハピタス

現在15人の方にご登録いただきました!
有難うございます有難うございます!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
免責事項
当ブログの内容を参考に行った取引から損失損害が生じた場合 当方は一切の責任を負いませんのでご了承ください。
今月の記事ランキング
ブログパーツ
PR
28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

iサイクル注文がバージョンアップしました。

これまではiサイクル注文の成績の良い設定は
外為オンラインのHP内のiサイクル研究室での発表でのみ確認できていたのですが
今回、iサイクル注文の設定画面から直接ランキングを見ることができて
しかもそのままその設定を使用することも可能になりました。

やり方は、これまで通り「新規注文」のタブをクリックして「iサイクル注文」を選択。
すると以下のような画面になります。


初期設定で「一カ月」「全ての通貨ペア」「全ての方向」というランキングが表示されます。
ちなみに今回見ると1位は
「ポンド円」「売り」「間隔15」「最大ポジション333」「想定変動幅5000」で
決済損益は「11606pips」利食い回数は「798」損切り回数は「0」
となっています。
ポンド/円で間隔15pipsで想定変動幅5000とか最強でしょとか思いますが…。
気に入ったものがあればあとは選択ボタンを押すだけの簡単設定です。
ちなみに、必要資金が足りなければ「他の注文を選択してください」というメッセージが出ます。

勿論従来通りの設定も可能です。
画面下部に「ボラリティ方式」というボタンがあるので、これを押せばこれまでの画面に戻ります。


iサイクル注文の設定でお悩みの方は、このように現在成績のよい設定を参考になさっても良いのではないかと思います。



ここまで読んでくださってありがとうございました。
もしこのブログがお気に召しましたら以下をポチリとお願いします→にほんブログ村 為替日記
いつもありがとうございます!



関連記事
iサイクル注文と使用感
サイクル注文の始め方
 ----------
各社へGO
・iサイクル注文:外為オンライン

----------
人気記事

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
PR
iサイクル注文とトラッキングトレード、回すならどちらが有利?


iサイクル注文と言えば外為オンラインですが、FXブロードネットで行えるトラッキングトレードは外為オンラインから提供を受けたもので中身は実質同じものです。
では何が違うか、ということについて気付いたことを書きたいと思います。

◆管理画面について

まずはiサイクル注文の注文画面。

すぐ横にチャートがチャートが表示されるので、値動きを見ながら操作できます。


また、確認画面では上記のようにチャートとiサイクルの指値ラインが表示されるので、どんな感じで連続注文が入っているのかを視覚的にも分かり易く見ることができます。

続いてトラッキングトレードの注文画面はこちら。


トラッキングトレードの方は現在稼働中のトラッキングトレードのデータ照会が可能です。
トラッキングトレードの項目には「新規」と「データ照会」があり、後者を選ぶと現在稼働しているトラッキングトレードがリスト化されます。

仮にUSD/JPYを選ぶと。

内容を即座に確認することができます。
この辺りは好みですかね。


◆取り扱い通貨について

外為オンライン、FXブロードネットとも24通貨で同じです。
 米ドル/円 スイスフラン/円 ユーロ/スイスフラン 英ポンド/NZドル
 ユーロ/円 豪ドル/スイスフラン ユーロ/英ポンド 英ポンド/米ドル 
 英ポンド/円 豪ドル/NZドル ユーロ/NZドル NZドル/米ドル
 豪ドル/円 豪ドル/米ドル ユーロ/米ドル 米ドル/カナダドル
 NZドル/円 ユーロ/豪ドル 英ポンド/豪ドル 米ドル/スイスフラン
 カナダドル/円 ユーロ/カナダドル 英ポンド/スイスフラン 南アフリカランド/円


◆スプレッドとスワップについて

さすがに24種比較するのはしんどいので一部のみ。
左が外為オンライン、右がFXブロードネットです。
米ドル/円 スプレッド1 0.3    スワップ5 6
ユーロ/円 スプレッド2 0.8~1.2  スワップ-20 -26
ポンド/円 スプレッド3 4.7~4.9  スワップ0 2
豪ドル/円 スプレッド3 3.6    スワップ35 40
豪ドル/米ドル スプレッド2 1.9~7.2 スワップ40 40

どちらが有利というよりは、デコボコがあるようです。


◆手数料について

どちらも1000通貨で新規20円決済20円です。
キャンペーンの内容によっては無料となる場合があります。
このブログを書いている時点では。
外為オンライン:1/4~3/31 決済分手数料無料
        新規口座開設から90日間手数料無料
FXブロードネット:1/4~4/2 新規口座開設から90日間手数料無料


◆その他の違いについて

iサイクル、トラッキングトレードそのもの以外で選んでもよいかと思います。
外為オンラインではまず損切りなしの『サイクル注文』が可能です。
サイクル注文単独でも、サイクル注文と同時に回すこともできますので、単純に選択肢の幅が広がります。
また、外為オンラインではくりっく365も取り扱っています。
くりっく365でもiサイクル注文サイクル注文の使用が可能で、ノルウェークローネ/円やスウェーデンクロナ/円、ポーランドズロチ/円、トルコリラ/円といったマイナー通貨もOKです(ただし1000通貨は不可能で、通貨によって1万通貨もしくは10万通貨単位になります)。

外為オンラインくりっく365の取り扱い通貨
・クロス円取引(13通貨ペア)
 米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円
 豪ドル/円 NZドル/円 カナダドル/円
 スイスフラン/円  南アフリカランド/円  ノルウェークローネ/円
 香港ドル/円  スウェーデンクロナ/円  ポーランドズロチ/円
 トルコリラ/円
 
・クロスカレンシー取引(11通貨ペア)
 ユーロ/米ドル 英ポンド/米ドル 英ポンド/スイスフラン
 米ドル/スイスフラン 米ドル/カナダドル  豪ドル/米ドル
 ユーロ/スイスフラン  ユーロ/英ポンド  NZドル/米ドル
 ユーロ/豪ドル  英ポンド/豪ドル


一方のFXブロードネットもくりっく365の扱いが始まりました。
FXブロードネットのくりっく365の取り扱い通貨は基本外為オンラインと同じです。

くりっく365ではトラッキングトレードは使用できませんが、
その代わりシストレ365が使用できます。
シストレ365は売買タイミングは46種類、フィルター(条件)は28種類あり、各売買タイミングは自由に組み合わせて使用できるので複雑なルールも思い通りに作成できるそうです。
※シストレ365コースでは、米ドル/円,ユーロ/円,英ポンド/円,豪ドル/円,NZドル/円,カナダドル/円,スイスフラン/円の7通貨ペアとなります。 
ちなみにこのシストレ365の利用料については、利益が出た場合のみ決済利益の20%を投資助言量として支払うことになっており、利益ゼロやマイナスの場合は利用料を払わなくてよいというちょっとおもしろい料金体系になっています。


iサイクル注文とトラッキングトレードのどちらを選ぶかをまとめると。


・使用通貨を決めているなら、スプレッドとスワップの有利な方
・キャンペーンで手数料が安くなる方
・サイクル注文も使用したいなら外為オンライン
・くりっく365でもiサイクルサイクル注文をするなら外為オンライン
・くりっく365のシストレに興味があればFXブロードネット

こんな感じになるかと思います。

利用を考えておられる方の何らかの参考になれば幸いです。

ここまで読んでくださってありがとうございました。
もしこのブログがお気に召しましたら以下をポチリとお願いします→にほんブログ村 為替日記
いつもありがとうございます!



関連記事
iサイクル注文と使用感
サイクル注文の始め方
----------
各社へGO
・iサイクル注文:外為オンライン
・トラッキングトレード:FXブロードネット
----------
人気記事

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
こんにちは、ご訪問ありがとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

iサイクル注文両建(デモ)を稼働させて最初のものから10カ月程度経ちました。
レンジ相場は勿論、チャイナショック等の大きな動きもあったことですし
この辺りでまとめたいと思います。

本来外為オンラインのデモ口座は使用期間は一カ月となっています。
今回久しぶりにログインしようとしたら
放置状態だったデモ口座は閉鎖されていました。
ログインできた米ドル/円両建て以外のデータは過去記事から引用しています。


◆米ドル/円両建て

想定変動幅600pips 資金100万 50pips間隔 ポジ12 3/12開始

2016/1/4時点 確定損益+90万1567円 含み損-21万240円

開始から今回まで抜群の安定感でした。
途中何度か損切りはありましたが、それを上回る利益を叩きだしてくれました。
ちなみに米ドル/円買いは外為オンラインHPのiサイクル研究室でも好成績を収めています。


◆ポンド/円両建て

想定変動幅600pips 資金130万 50pips間隔 ポジ12 3/20開始

2016/1/4時点でログイン不可の為、2015/8/5のデータ
確定損益-71万5334円 含み損-1万1595円

米ドル/円両建てと同時期にスタートしました。
が、動きが荒くて想定変動幅600pipsを結構簡単に超えてしまい
それによる損切りが利益を上回ってしまい残念な結果に。

関連記事 iサイクル注文両建デモ結果7/13~7/27の週


◆異通貨両建て

米ドル/円ロング  想定変動幅600pips 資金 100万 50pips間隔 ポジ12
ユーロ/円ショート想定変動幅700pips 資金130万 50pips間隔 ポジ14 3/17開始

2016/1/4時点でログイン不可の為、2015/5/13のデータ
確定損益-1万1785円 含み損-32万8312円

異通貨でやってはみましたが、此方も基本は同じです。
損切りにならなければ利益が積み上がり、損切りが発生すれば痛い、それに尽きます。
それまでの利益を飛ばして原資割れとなった為終了としましたが
米ドルの安定とユーロの下落を考えると意外と巻き返しも可能だったかもしれません。

関連記事 iサイクル注文両建てデモ5/4の週


◆ポンド/円両建て

150pips間隔 変動幅300pips ポジ2 対象20万 5/22開始
 
2016/1/4時点でログイン不可の為、2015/9/14のデータ
確定損益-7万7655円 含み損-1万3565円

想定変動幅がそのまま損切りの大きさになる為
変動幅を狭くすればどうか?という検証でした。
結果はぱっとせず。そんな簡単なものではないですね。

関連記事 iサイクル注文両建デモ8/31・9/7の週


◆おまけ:手動で売買切替して相場についていってみようという企画

 
確定損益-139万2275円 含み損-2万4550円

両建てだから売り買いのどちらかが損切りになってしまう
それなら自分で売り買いをチェンジしたらどうか?という試みです。
ですが、相場の売り買いのタイミングが分かればそもそも苦労しません。
結果、全決済と新規を無駄に繰り返し、相場に振り回されただけであまりの成績の悪さに途中終了としました。

関連記事 iサイクル注文両建デモ結果7/13~7/27の週


以上のような結果となりました。
通して言えることは、
本来「相場についていく」ことをメリットとしているiサイクル注文の損切りは
なるべくなら行われないようにすることが利益に結びつくということでしたね。

損切りがあることで、iサイクル注文の両建ては口座の安定を求めるというよりは
リスクを取って(ロングかショートのどちらか一方だけなら反対方向の損切りだけ気を付ければよいのですが、両建てはロングとショートの両方で損切りが発生する可能性を持つことになります)利益を狙うという、より攻撃的なスタイルかと思います。

できれば想定変動幅を上にも下にも超えないような安定した通貨を選ぶことが大事で
そうすればロングショートの両方で二倍の利益を得ることができる、というのが両建てのメリットかと思います。
実際米ドル/円はかなりこの状態に近く、
私はデモでしたがリアルに両建てしてる人はウハウハだったのではないかと。

iサイクル注文両建てについては以上となります。
これから両建てを考えておられる方の何らかの検討材料になれば幸いです。


ここまで読んでくださってありがとうございました。
もしこのブログがお気に召しましたら以下をポチリとお願いします→にほんブログ村 為替ブログ
いつもありがとうございます!

----------
関連記事
iサイクル注文両建て(デモ)やってみます
損切り始まりました iサイクル注文両建てデモ4/20・4/27の週
iサイクル注文両建デモ2カ月まとめと新条件追加
iサイクル注文と使用感
サイクル注文の始め方

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

----------
人気記事





こんにちは。
iサイクル注文両建て等(デモ)結果です。
決済損益はスワップ込みです。

条件等はこちら
iサイクル注文両建デモ2カ月まとめと新条件追加
 
 
----------iサイクル注文同通貨両建て----------

◆米ドル/円両建て
想定変動幅600pips 資金100万 50pips間隔 ポジ12(売り買い共通)3/12スタート

11/9の週 利益確定2件 損切り1件
計-55173円
含み損益と累計利益含めた現在の口座状況(300万スタート/1万通貨単位)


今回はショートの利益確定が2件(4940円+4900円)ありましたが
残念ながら損切も1件(-65013円)ありました。
損切りは残念ですが、全体としては確定利益69万、含み損-22万
口座維持率706%と口座を圧迫するような事態には至っていません。
ポジションを立て直したと思って今後も利益を積んでほしいものです。

ちなみに先週金曜更新されたiサイクル研究室の利益第一位は
前回と同じく米ドル/円買い10pips(累計収益270万9205円)でした。


ここまで読んでくださってありがとうございました。
もしこのブログがお気に召しましたら以下をポチリとお願いします→にほんブログ村 為替日記
いつもありがとうございます!

----------
関連記事
iサイクル注文両建て(デモ)やってみます
損切り始まりました iサイクル注文両建てデモ4/20・4/27の週
iサイクル注文両建デモ2カ月まとめと新条件追加
iサイクル注文と使用感
サイクル注文の始め方

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
こんにちは。
iサイクル注文両建て等(デモ)結果です。
決済損益はスワップ込みです。

条件等はこちら
iサイクル注文両建デモ2カ月まとめと新条件追加
 
 
----------iサイクル注文同通貨両建て----------

◆米ドル/円両建て
想定変動幅600pips 資金100万 50pips間隔 ポジ12(売り買い共通)3/12スタート

10/19の週~11/2の週 利益確定17件 損切り0件
+86304円

今回はロング12件ショート5件の決済となりました。
両建てなので両方とも利益になるのは本当にすごいなと思います。

含み損益と累計利益含めた現在の口座状況(300万スタート/1万通貨単位)


現時点での確定利益は約68万円、含み損は約28万
口座維持率は628.34%と驚きの安定感となっています。
米ドル/円は底堅い状態が続いているのでこのようにまとまっているのでしょうね。

ちなみに今週のiサイクル研究室でも、米ドル/円が堂々の1位となっています。
2011年11月1日からの運用で、米ドル/円買10pips間隔(1万通貨)にて

累積収益:2,709,205円

何と約一年でまさかの270万!!
累計収益グラフが出ていたので見てみると。



途中損切りされて減ったものの、その後に立て直してまた収益を上げているのが分かります。
こういうのはiサイクル注文の強みですね。

参考までに。2位はユーロ/米ドル10pips売、3位はユーロ/米ドル20pips売
4位は米ドル/円20pips買、5位は米ドル/カナダドル10pips買という結果でした。
これを見ると、相場の動きとiサイクルの向きが合っていることと
間隔が小さいことが大事なのだなと改めて思いました。


ここまで読んでくださってありがとうございました。
もしこのブログがお気に召しましたら以下をポチリとお願いします→にほんブログ村 為替日記
いつもありがとうございます!

----------
関連記事
iサイクル注文両建て(デモ)やってみます
損切り始まりました iサイクル注文両建てデモ4/20・4/27の週
iサイクル注文両建デモ2カ月まとめと新条件追加
iサイクル注文と使用感
サイクル注文の始め方

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込








Copyright c FXのチャンスは何度もやってくる! All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]