忍者ブログ
だからあせってインするなと自分を戒めるためにつけたタイトル。無理せず少しずつエントリし少しずつ決済。
FX口座開設はハピタスがお得
振込総額 20万円 突破!!

ハピタスって何?

FX口座開設で数千円~1万円超ゲット!
ネット通販(楽天ヤフー等)も企業ポイントとは別に小銭をゲット!

振込履歴
2016/05/05 7000円!
2016/04/05 1300円!
2016/03/08 4100円!
2016/02/09 6400円!
2016/01/05 16200円!
2015/12/07 10100円!
2015/11/05 5400円!
2015/10/05 12100円!
2015/09/07 4100円!
2015/08/07 16100円!
2015/07/07 5900円!
2015/06/05 12800円!
2015/05/11 21000円!
2015/04/07 30000円!
2015/03/05 13400円!
2015/02/09 12000円!
2015/01/09 6200円!
2014年計86800円振込済!
2013年計89500円振込済!
2012年計16700円振込済!

会員登録30pプレゼント:ハピタス

現在15人の方にご登録いただきました!
有難うございます有難うございます!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
免責事項
当ブログの内容を参考に行った取引から損失損害が生じた場合 当方は一切の責任を負いませんのでご了承ください。
今月の記事ランキング
ブログパーツ
PR
25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こちらをお読みになっているということは
少なからずFXに興味をお持ちの方と思います。
 
そんな中で
「口座開設ってどうやるの?」とお考えの方のために
自分が口座開設をしたときのことを書きたいと思います。
 
まず、私は株(現物)と投資信託は経験はありました。
それで証券会社の総合口座はいくつか持っており
そのままそこでFXをできなくもなかったのですが
FX専門の業者さんのほうが
何だかいろいろ使い勝手が良さそうでしたので
じゃあ口座開設してみようかなと思った次第です。
 
けれど、口座開設する前に
小心者の私は悩みました。
私の不安は大きく分けて、二つありました。
 
ひとつは、「申込審査」の文字。
 
申し込みはそのまま受理されるわけではなく
審査があるということ。
 
実は当時ちょうど会社を辞めたところで
一人暮らしだったため世帯収入もなく
あるのは失業保険と貯金のみという状態でした。

なのでこんな経済的に不安定な状況で
果たしてお金を扱う口座の審査が通るのか
非常に不安でした。
 
そしてもうひとつは。
仮に審査が通って、口座を開設したとして。
金融関係はセールスがきついというイメージがありましたので
郵便や電話やメールで
FXやそれ以外でも、セールスがどっと来たらどうしよう…
という心配でした。

呆れた方もいらっしゃるかもしれませんが
こんな感じで、当時は本当にびくびくしながら
インターネットで申し込みをしました。
 
申し込み自体はとても簡単です。
住所氏名などを必要事項を申し込みフォームに記入し
本人確認の書類を携帯のカメラで撮影して
メールで送付するだけ。
 
その結果。
 
無事、口座開設!!
 
いくつかの会社で口座開設しましたが
審査はほぼ通りました。
(一社のみ、「念書を提出してください」と連絡があったので
 面倒くさくてやめました)
 
心配していたセールスも
今のところ、気になるものは特にありません。
(後で知ったのですが、FX会社は電話や訪問による営業を
 禁止されているようです)
 
意外と簡単でした。
こんなことでびくびくしているほうがおかしいですよね…。
 
以上、参考になれば幸いです。
 

PR
「初めての口座開設」でも書きましたように、口座開設自体は簡単です。
次は、じゃあ、どこの会社にしようか…お考えになるかと思います。
 
口座開設にあたっては一社に絞らず、いろいろなところを開設されることをおすすめします。
仮にその初めの一社がとても気に入って、ここひとつあれば十分…という気持ちであってもです。
 
理由は、稀にある相場の大チャンスのときに
たまたまその取引会社のサーバーがダウンしていて取引できない
という事態を避けるためです。 
媒体がインターネットである以上
サーバーダウンに遭遇することはゼロではありません。
私自身、取引の途中で、画面は表示されるのに
注文が通らなくなってあせったことがあります。
 
「そうなったらそうなったで仕方がない」と思われるでしょうか。
本当に稀にですが、大チャンスはときどきやってきます。
パソコンを見ていた好運に感謝したくなるような瞬間です。
私は、多分何かニュースがあったときに
30分足らずで、2万円が10万円になったことがありました。
(何のニュースだったのかは、興奮していて調べるのを忘れていましたが/汗)
こんなとき、チャートは見ることができるのに取引ができない…というのは
とてももったいないと思います。
私は欲深い人間なので、耐えられません(本当に欲深いです…)。
(余談ですが、ストップを入れないと30分足らずで10万円が2万円になったりします。
 くれぐれも投資は自己責任でお願いします)
 
私が開設したのは数多くのFX業者の中のほんの一部ですが
それぞれに「使い勝手」があることを感じますので
実際に使ってみることで
自分なりに一番使いやすいところを
探していかれたらよいと思います。
 
口座を開設することのペナルティは特にありませんし
実際に開設をした結果、合わないと思えば取引をしなくても構いませんし
お得なキャッシャバックキャンペーンもあったりしますので
気になる業者さんがあれば
どんどん開設されるとよいと思います。
 
これから始めようという方は、相性のよいところが見つかるといいですね。
複数口座開設にあたって
先の記事でインターネットトラブルの可能性を理由として挙げました。
 
ですが、仮にそういうトラブルがゼロであっても
私は複数の口座を同時に管理します。
理由は、私自身が
 
「財布にお金が入っていれば、ある分だけ使ってしまう」
 
そういう人間だからです。 
 
目先の損益に踊らされる意志の弱さと
相場を見誤る愚かさがあいまって
私はトレードに何度も失敗しました。
あるときはまとまった金額を一度に失い
あるときは少額を連続で失いました。
しかもトレードしていて熱くなっているときは
「もう引いたほうがいい」という判断ができません。
そして口座の残高がすっかり尽きてしまい
新規注文が出せなくなったときに、ようやく我に返るのです。
 
つまり私には、口座の残高が尽きるまでトレードするという
困った属性があります。
いずれは克服できるかもしれませんが
現在はまだその途中です。
 
ではそんな私が、お金をなるべく減らさないようにするには
どうしたらいいか。
考えたのが、口座にそもそもお金を入れておかないことでした。
もともとのお金が少なければ、仮にすべて失ったとしても
それほどの痛手にはなりません。
 
ですが、口座のお金が少なすぎると
私のような下手くそでも波に乗れるような大チャンスを
十分に生かせないかもしれません。
 
それで複数の口座を
1000通貨の練習用、1万通貨のリハビリ用、そしてチャンスのときの万一用に分け
それぞれの目的にあった金額を振り込んでいます。
普段は練習用口座しか使用しませんので
仮にまた私が大失敗をやらかしても
練習用に振り込んだ1万円の損失で済むことになります。
2009年3月現在、その1万円は2500円まで落ち込みました。
途中、5000円のキャッシュバックがあったので
実質80%以上の損失となります。
ですが、私が出したのはあくまで1万円ですので
お小遣いの範囲内です。
 
本当は初めから少額でトレードすべきだったのですが
今となっては仕方ありません。
(ちなみにデモトレードですと、リアルのお金ではないので
 緊張感が保てずメンタル面での練習にならなのです/汗)
 
自己管理のしっかりできる方には
まったく関係のない話だと思いますが
私はこんな感じで
口座は複数に分けています。
練習用口座で継続して勝てるくらいトレードの腕が上がったら
また1万通貨に戻したいですね。
それでも口座には、何分の一かずつにお金は分けて投入し
全資金を一度にすべて失うということだけは
避けたいと思います。
 
 
ここまで読んでくださってありがとうございました。
そんなあなたにチャンスが訪れることをお祈りいたします。
Copyright c FXのチャンスは何度もやってくる! All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]