忍者ブログ
だからあせってインするなと自分を戒めるためにつけたタイトル。無理せず少しずつエントリし少しずつ決済。
FX口座開設はハピタスがお得
振込総額 20万円 突破!!

ハピタスって何?

FX口座開設で数千円~1万円超ゲット!
ネット通販(楽天ヤフー等)も企業ポイントとは別に小銭をゲット!

振込履歴
2016/05/05 7000円!
2016/04/05 1300円!
2016/03/08 4100円!
2016/02/09 6400円!
2016/01/05 16200円!
2015/12/07 10100円!
2015/11/05 5400円!
2015/10/05 12100円!
2015/09/07 4100円!
2015/08/07 16100円!
2015/07/07 5900円!
2015/06/05 12800円!
2015/05/11 21000円!
2015/04/07 30000円!
2015/03/05 13400円!
2015/02/09 12000円!
2015/01/09 6200円!
2014年計86800円振込済!
2013年計89500円振込済!
2012年計16700円振込済!

会員登録30pプレゼント:ハピタス

現在15人の方にご登録いただきました!
有難うございます有難うございます!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
いらっしゃいませ
管理人:カスミ 子あり主婦
FXは2008年より始めました。
ブログ運営には至らない所も多々あるとは思いますが、よろしくお願いいたします。

裁量トレードと成績

管理人あてメールはココからドウゾ♪
※現在、交流のない方との相互リンクは受け付けておりません
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
免責事項
当ブログの内容を参考に行った取引から損失損害が生じた場合 当方は一切の責任を負いませんのでご了承ください。
ブログ村PVランキング
今月の記事ランキング
ブログパーツ
PR
23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆iサイクル注文とは

外為オンラインのFX自動売買サービスです。
「売りか買い」「変動幅」「対象資産」の三つを設定することで
コンピュータが最適な取引を自動計算し、実行してくれます。

例)
米ドル/円一万通貨 「買い」「変動幅300pips」「対象資産50万円」
→値幅(利益確定の指値)42pips ストップ-300pips 最大保有ポジション7

この設定ならば相場が42pips動く毎に新規と決済の注文が自動で入り繰り返します。
42pips上昇→決済+新規注文→42pips下落→新規注文+先のポジは保有…という感じです。
  
相場が設定した変動幅を望む方向に進めば利益確定しながら逆指値で入り
逆に進めば損切りして新規指値で入ります。
iサイクル注文は設定したポジション数を維持しながら相場に追従し自動で注文を続けます。


◆サイクル注文とは

此方は相場の下限と上限が決まった範囲で取引を繰り返します。
逆指値インや損切りはなく、想定変動幅を抜けた注文は入りません。
ただし此方は新規指定レート、利益確定レート、総ポジション数を手動で変更できます。 
 
どちらも口座開設を行えば通常画面から使用可能となります。
1000通貨OKです。
手数料は1000通貨の場合、新規+約定分で40円。

※キャンペーン期間であれば取引手数料無料です。

 関連記事:サイクル注文の始め方
 
実際にiサイクル注文とサイクル注文を使ってみた現時点での感想は以下。
最後は好みかと思いますが、私見です。


----------


◆共通の使用感

iサイクル注文サイクル注文両方の長所として…というか
これはトラリピ等その他のシステムにも言えることだと思いますが
自動売買はよくできているなと思いました。
試しにと思ってデモで適当に設定して一晩放置した所
翌朝には100件以上の約定メールが届きました。
決済履歴を確認するとズラリとプラスの金額が並ぶのは爽快で
指標時こそ分かりませんが滑りも目立たず大変良く働いてくれます。
設定もクリックでポチポチ選んでいくだけでとても簡単です。
通貨や変動幅、対象資金を選べばコンピュータがオススメを出してくれます。

ただし、これはシステム上で注意書きがある通り
あくまで取引条件を決めるものでありこの内容なら大丈夫というものではありません。
例えば口座に100万あるとして、
米ドル/円1万通貨で「買い」「100pips」「100万円」と設定すれば
システム上は値幅(利益確定の指値)10pips、最大保有ポジションは10となります。
このままシステムの出した条件で運用して放っておくと
相場が10円落ちれば10万通貨でマイナス10円でマイナス100万
口座がパンクすることになります。
なので設定条件は自分自身で改めてチェックすることが必要となります。

また、システムを稼働させる際の注意点として
iサイクルサイクルの条件を「変更」したいと思った場合
システムを止めてもそのシステムで得た手持ちポジションを全て処分しないと次のシステムへ行けません。

変動幅をやっぱり広くしたい、もしくは狭くしたい
総ポジション数がもっと増えるよう、あるいは減らすよう調整したい、
こういう時は含み損含み益関係なく、そのシステムのポジション全決済が必要です。

例えば、レンジが続くと思っていた米ドル/円だけど
相場が暴落してポジションと含み損が思ったより増えてしまった!
とりあえずこの含み損は置いておくにして
今までは25pips間隔で回していたけど、
ちょっとペースを落として50pips間隔くらいにしよう!と思っても…。
 
ポジションが残っているとエラーになります。
上記の例のような状況で全決済して設定し直すのはちょっと痛いです。
 

ただし別通貨や逆の売買の追加(両建て)であればそのまま並行することは可能です。
なので口座の立て直しが必要な時は「やり直す」「変更する」のではなく、
別の有効なものを追加する形で行うことになります。
例えば相場を大雑把に「高値圏」「安値圏」と分けて
高値圏担当の通貨と安値圏担当の通貨を初めから分けて考えるのもやり方のひとつではあると思います。 
 
 関連記事:iサイクル注文両建て(デモ)やってみます


◆iサイクル注文の長所と短所

iサイクル注文は相場を自動追従します。
最初に設定した変動幅を超えても自分で追いかけてくれます。
ロングであれば金融緩和時のような暴騰時でもしっかり逆指値で入って利益を逃しません。
相場が逆に動いた場合には損切りしながら新規で入り、相場についていきます。

前者の「逆指値で相場についていく」というのは大変気の効いたシステムだと思いますが
それが逆に働く「相場が望まない方向に動いた場合、損切りしながらついていく」という点は
あまり好きではありません。
相場が緩やかに数円程度移動するならよいのですが
2008年のポンドのように220円から120円まで下落ような場合でも
ひたすら買い下がって新規ロングと損切りを繰り返すのはどうかなと。

◆サイクル注文の長所と短所

サイクル注文は予め設定した変動幅内で、指値で入って指値で決済します。
iサイクル注文と違って、変動幅を超えて相場が望む方向に抜けても何もしてくれませんので
自分で逆指値でイフダン入れておくことが必要となります。
その代わり望まない方向へ抜けた場合も新たにポジションを取ることはありません。
その為塩漬けにするにしてもiサイクル注文より対応がしやすいです。

塩漬けについては、外為オンラインではスワップ益は
決済をせずに『スワップポイントは含み益として、「3.預り評価残高」、及び「6.有効証拠金」に反映され、ポジションを決済した際に口座資産に計上されます』ので
(『』内外為オンラインHPのQ&Aより)
プラスのスワップであれば、保有しているだけで役には立ってくれます。

またサイクル注文に限り、最初の設定時に新規レートや決済レート
そのレートでのポジションを取るかどうか(ひいてはポジション総数)を設定できます。

◆他の自動売買ツールとの比較

相場が望む方向に抜ける、という時は
逆指値でどんどん入ってくれる「iサイクル注文」
同じくFXブロードネットの「トラッキングトレード(中身はiサイクル注文と同じです)」
アイネット証券の「ループイフダン」は気が効いていると思います。

またレンジ相場においては大体同じではないかと思います。

一方相場が望まない方向に進んだ場合は
「iサイクル注文」「トラッキングトレード」は
変動幅から外れた分は「損切り」になるので
トレード自体が利益20pips損切り200pips等、完全な「損大利少」の形になってしまいます。
多少のレンジの移動ならばともかく、相場が完全に逆を向いている場合
これを回転率で補うのはなかなか厳しいかと。

「ループイフダン」に損切りはありませんが、
予め設定で損失上限額や保有ポジションを決めることができます。
「サイクル注文」もポジションを取る範囲とポジション数を決めることができるので
損失のコントロールを考えるなら、この二つがやりやすい方になると思います。

◆その他
 
 2015年10月5日より、外為オンラインでくりっく365がスタートしました。
これまでの外為オンラインでは扱っていなかったトルコリラ/円も始まりました。
他にポーランドズロチ/円、ノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円、香港ドル/円といったマイナー通貨もOKです。
スワップも売り買い同額となり、両建て時のマイナススワップ分の負担も軽くなります。
このくりっく365でもiサイクル注文サイクル注文が可能ですemoji

iサイクル注文やサイクル注文は性質上一定の含み損ポジションを保有しがちなので
その間に現在トップクラスのスワップを誇るトルコリラ/円で小銭を貯めつつ、というやり方も選べるのは嬉しいですね。
iサイクル注文サイクル注文の通常片道200円の手数料がキャンペーン中であれば無料になります(iサイクル注文サイクル注文以外の取引は手数料無料です)。
取引単位は1万通貨単位(通貨によっては10万通貨単位)となります。
興味ある方はどうぞ。

≪くりっく365≫
ご存じの方には今更ですが、東京金融取引所で行われる取引でFX業者は仲介となります。
FX業者では証拠金は信託銀行に預けられますが、此方は取引所に全額預託され守られます。
レートについてもFX業者は任意に価格を設定しているのに対し、取引所FXでは複数の金融機関から価格の提供を受け、その価格の中から最も有利なレートが提供されます。
  
   
  
   
----------

現時点ではこんな感じで。
また何か思い付いたことがあれば追記します。
 
ここまで読んでくださってありがとうございました。
もしこのブログがお気に召しましたら以下をポチリとお願いします→にほんブログ村 FX 主婦投資家
 

関連記事
サイクル注文の始め方
iサイクル注文両建て(デモ)やってみます


----------

口座開設はこちらから可能です。

 iサイクル注文とサイクル注文やってみたい!→ 外為オンライン
やっぱりループイフダンが使いやすそう!→アイネット証券
トラッキングトレードもチェック!→FXブロードネット

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
 


PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c FXのチャンスは何度もやってくる! All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]