忍者ブログ
だからあせってインするなと自分を戒めるためにつけたタイトル。無理せず少しずつエントリし少しずつ決済。
FX口座開設はハピタスがお得
振込総額 20万円 突破!!

ハピタスって何?

FX口座開設で数千円~1万円超ゲット!
ネット通販(楽天ヤフー等)も企業ポイントとは別に小銭をゲット!

振込履歴
2016/05/05 7000円!
2016/04/05 1300円!
2016/03/08 4100円!
2016/02/09 6400円!
2016/01/05 16200円!
2015/12/07 10100円!
2015/11/05 5400円!
2015/10/05 12100円!
2015/09/07 4100円!
2015/08/07 16100円!
2015/07/07 5900円!
2015/06/05 12800円!
2015/05/11 21000円!
2015/04/07 30000円!
2015/03/05 13400円!
2015/02/09 12000円!
2015/01/09 6200円!
2014年計86800円振込済!
2013年計89500円振込済!
2012年計16700円振込済!

会員登録30pプレゼント:ハピタス

現在15人の方にご登録いただきました!
有難うございます有難うございます!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
免責事項
当ブログの内容を参考に行った取引から損失損害が生じた場合 当方は一切の責任を負いませんのでご了承ください。
今月の記事ランキング
ブログパーツ
PR
21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

iサイクル注文とトラッキングトレード、回すならどちらが有利?


iサイクル注文と言えば外為オンラインですが、FXブロードネットで行えるトラッキングトレードは外為オンラインから提供を受けたもので中身は実質同じものです。
では何が違うか、ということについて気付いたことを書きたいと思います。

◆管理画面について

まずはiサイクル注文の注文画面。

すぐ横にチャートがチャートが表示されるので、値動きを見ながら操作できます。


また、確認画面では上記のようにチャートとiサイクルの指値ラインが表示されるので、どんな感じで連続注文が入っているのかを視覚的にも分かり易く見ることができます。

続いてトラッキングトレードの注文画面はこちら。


トラッキングトレードの方は現在稼働中のトラッキングトレードのデータ照会が可能です。
トラッキングトレードの項目には「新規」と「データ照会」があり、後者を選ぶと現在稼働しているトラッキングトレードがリスト化されます。

仮にUSD/JPYを選ぶと。

内容を即座に確認することができます。
この辺りは好みですかね。


◆取り扱い通貨について

外為オンライン、FXブロードネットとも24通貨で同じです。
 米ドル/円 スイスフラン/円 ユーロ/スイスフラン 英ポンド/NZドル
 ユーロ/円 豪ドル/スイスフラン ユーロ/英ポンド 英ポンド/米ドル 
 英ポンド/円 豪ドル/NZドル ユーロ/NZドル NZドル/米ドル
 豪ドル/円 豪ドル/米ドル ユーロ/米ドル 米ドル/カナダドル
 NZドル/円 ユーロ/豪ドル 英ポンド/豪ドル 米ドル/スイスフラン
 カナダドル/円 ユーロ/カナダドル 英ポンド/スイスフラン 南アフリカランド/円


◆スプレッドとスワップについて

さすがに24種比較するのはしんどいので一部のみ。
左が外為オンライン、右がFXブロードネットです。
米ドル/円 スプレッド1 0.3    スワップ5 6
ユーロ/円 スプレッド2 0.8~1.2  スワップ-20 -26
ポンド/円 スプレッド3 4.7~4.9  スワップ0 2
豪ドル/円 スプレッド3 3.6    スワップ35 40
豪ドル/米ドル スプレッド2 1.9~7.2 スワップ40 40

どちらが有利というよりは、デコボコがあるようです。


◆手数料について

どちらも1000通貨で新規20円決済20円です。
キャンペーンの内容によっては無料となる場合があります。
このブログを書いている時点では。
外為オンライン:1/4~3/31 決済分手数料無料
        新規口座開設から90日間手数料無料
FXブロードネット:1/4~4/2 新規口座開設から90日間手数料無料


◆その他の違いについて

iサイクル、トラッキングトレードそのもの以外で選んでもよいかと思います。
外為オンラインではまず損切りなしの『サイクル注文』が可能です。
サイクル注文単独でも、サイクル注文と同時に回すこともできますので、単純に選択肢の幅が広がります。
また、外為オンラインではくりっく365も取り扱っています。
くりっく365でもiサイクル注文サイクル注文の使用が可能で、ノルウェークローネ/円やスウェーデンクロナ/円、ポーランドズロチ/円、トルコリラ/円といったマイナー通貨もOKです(ただし1000通貨は不可能で、通貨によって1万通貨もしくは10万通貨単位になります)。

外為オンラインくりっく365の取り扱い通貨
・クロス円取引(13通貨ペア)
 米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円
 豪ドル/円 NZドル/円 カナダドル/円
 スイスフラン/円  南アフリカランド/円  ノルウェークローネ/円
 香港ドル/円  スウェーデンクロナ/円  ポーランドズロチ/円
 トルコリラ/円
 
・クロスカレンシー取引(11通貨ペア)
 ユーロ/米ドル 英ポンド/米ドル 英ポンド/スイスフラン
 米ドル/スイスフラン 米ドル/カナダドル  豪ドル/米ドル
 ユーロ/スイスフラン  ユーロ/英ポンド  NZドル/米ドル
 ユーロ/豪ドル  英ポンド/豪ドル


一方のFXブロードネットもくりっく365の扱いが始まりました。
FXブロードネットのくりっく365の取り扱い通貨は基本外為オンラインと同じです。

くりっく365ではトラッキングトレードは使用できませんが、
その代わりシストレ365が使用できます。
シストレ365は売買タイミングは46種類、フィルター(条件)は28種類あり、各売買タイミングは自由に組み合わせて使用できるので複雑なルールも思い通りに作成できるそうです。
※シストレ365コースでは、米ドル/円,ユーロ/円,英ポンド/円,豪ドル/円,NZドル/円,カナダドル/円,スイスフラン/円の7通貨ペアとなります。 
ちなみにこのシストレ365の利用料については、利益が出た場合のみ決済利益の20%を投資助言量として支払うことになっており、利益ゼロやマイナスの場合は利用料を払わなくてよいというちょっとおもしろい料金体系になっています。


iサイクル注文とトラッキングトレードのどちらを選ぶかをまとめると。


・使用通貨を決めているなら、スプレッドとスワップの有利な方
・キャンペーンで手数料が安くなる方
・サイクル注文も使用したいなら外為オンライン
・くりっく365でもiサイクルサイクル注文をするなら外為オンライン
・くりっく365のシストレに興味があればFXブロードネット

こんな感じになるかと思います。

利用を考えておられる方の何らかの参考になれば幸いです。

ここまで読んでくださってありがとうございました。
もしこのブログがお気に召しましたら以下をポチリとお願いします→にほんブログ村 為替日記
いつもありがとうございます!



関連記事
iサイクル注文と使用感
サイクル注文の始め方
----------
各社へGO
・iサイクル注文:外為オンライン
・トラッキングトレード:FXブロードネット
----------
人気記事

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
PR
今回FX口座の新規開設をするにあたって、
例によってハピタスを経由しました。

特に狙った訳ではないのですが現在キャンペーン中で
通常2500ポイント(2500円相当)が
まさかの10000ポイント(1万円相当)!!

条件は口座開設後90日以内に10万以上の入金と10万通貨以上の取引をすること。
この位ならチャチャっとやれるかなということで狙ってみます。
SBIFXからは申し込んだその日のうちに口座開設完了のメールが届いていたので
後はパスワード等の郵送を待っている状態です。
取りあえずハピタスの通帳には記載されました。
 
  
 
SBIFXトレードを申し込んだのは、
ここは1000通貨を更に細かくした、まさかの1通貨から取引できるから。
ポジションの長期保有とそれによる含み損を考えた時
豊富とは言えない状態ではポジションをとにかく小さくできるのは有難いです。



同じ理由で申し込んだのはマネーパートナーズのnano。
此方は100通貨での取引が可能です。
これもハピタス経由にて。


 
  
此方は条件は口座開設後ログインでOKということでとても簡単です。
此方も口座開設手続き自体は当日中に完了しているので、パスワード等の郵送待ちです。

どうせ口座開設するなら、ポイントをもらえる方が絶対お得ということで
これから考えている方は是非ハピタス経由をチェックしてみてください。

 累計ポイント振込額が19万超えましたおすすめポイントサイト
 フリーメールでここから登録できます→ ハピタス

 →ハピタスって何?


ここまで読んでくださってありがとうございました。
もしこのブログがお気に召しましたら以下をポチリとお願いします→にほんブログ村 FX 主婦投資家
いつもありがとうございます!

以下の広告は忍者ツール無料版のものです。

今日から10月です。早いです。
9月の決済は+15465円となりました。
口座内容は以下の通りです。
 
決済
 NZドル/円ロング 85.296 85.250
 豪ドル/円ロング 96.000 95.695
 米ドル/円ロング 109.730
 米ドル/円ショート なし
保有ポジション
 NZドル/円ロング 2000通貨×7
 豪ドル/円ロング 1000通貨×7
 米ドル/円ロング 2000通貨×1
 米ドル/円ショート 3000通貨×3
含み損益 -46000円程度
証拠金維持率 1300%
これまでの利益 +33700円 

 
ぱっと見テクニカルの使用感(過去記事)は左カテゴリからどうぞ
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!


ここまで読んでくださってありがとうございました。
もしこのブログがお気に召しましたら以下をポチリとお願いします→にほんブログ村 FX 主婦投資家
 
以下の広告は忍者ツール無料版のものです。

いつもありがとうございます。
昨日は7人の方にぽちいただきました。
お忙しいところ本当にありがとうございます。
暑い日が続きますが、お体にはお気を付けくださいませ。
 


現在の状況は以下のような感じです。
 
※取引単位は基本1000通貨×1
 
■今回のトレード■
 
7/6(続き)
その後ノータッチ
 
7/7
豪ドル/円ロング74.000×2を指値でエントリー
 
 
■合計利益■
 
前日の利益:+167.6pips/+3504円 
7月1日からの利益:+359.8pips/+9143円
 
  
■口座状況と保有ポジション(ブログ更新時現在)■
2010y07m07d_150429938.jpg 

 























現在相場は行きつ戻りつしつつ下落している感じです…
って、それが下降トレンドなんですね。
特に決済するポイントにも見えませんし
仕込みの指値は入れてありますしで
とりあえずこのまま様子を見ます。
 

ここまで読んでくださってありがとうございました。
もし記事がお気に召しましたら以下をポチリとお願いします→にほんブログ村 FX 主婦投資家
 
 

いつもありがとうございます。
昨日は6人の方にぽちいただきました。
本当にありがとうございます。
そんなお優しい皆様によいチャンスが訪れることをお祈りします。 


現在の状況は以下のような感じです。
 
※取引単位は基本1000通貨×1
 
■今回のトレード■
 
7/5
その後ノータッチ
 
7/6
豪ドル/円ロング73.500×3を指値でエントリー
豪ドル/円ロング73.500×2を成行で決済(+106.2pips/+2181円)
豪ドル/円ロング74.000×2を成行で決済(+56.2pips/+1181円)
豪ドル/円ロング74.500×2を成行で決済(+5.2pips/+142円)
豪ドル/円ロング74.500×2を指値でエントリー
 
 
■合計利益■
 
前日の利益:0pips/+0円 
7月1日からの利益:+192.2pips/+5639円
 
  
■口座状況と保有ポジション(ブログ更新時現在)■

 
約定金額順に並べ替えできたんですね…こっちのほうが見やすいかな。
2010y07m06d_213722812.jpg 

 

















 

 

 

今日から旦那が出張で、入れ替わりに実家の母が来ています。
その都合でちょっとバタバタしていて
ブログの更新が滞るかもしれません。
ご了承くださいませ。
 
さて、これまで円高でしたが
今日の午前中に反転しました。
アジアの主要株の値がよかったのが原因で
円売りドル売りに傾斜したそうですね。
 
夜になって、15分足で停滞しだした頃に一部を決済しました。
全部でなくて一部なのは、この後上がるか下がるか分からなかったから。
こういうとき複数ポジションていいですよね…。
このまま上がってくれたらと思いますが
指値も入れたので、下がったらまたポジションを取ることにします。
 


ここまで読んでくださってありがとうございました。
もし記事がお気に召しましたら以下をポチリとお願いします→にほんブログ村 FX 主婦投資家
 
 

Copyright c FXのチャンスは何度もやってくる! All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]