忍者ブログ
だからあせってインするなと自分を戒めるためにつけたタイトル。無理せず少しずつエントリし少しずつ決済。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
免責事項
当ブログの内容を参考に行った取引から損失損害が生じた場合 当方は一切の責任を負いませんのでご了承ください。
今月の記事ランキング
ブログパーツ
PR
24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぱっと見テクニカルの第二弾「パターン分析」が発表されました。
「通貨ペアで探す」「パターンで探す」の二種類があります。
どちらとも時間足は10分足~週足まで選択可能です。
 
 
★通貨ペアで探す
 
通貨ペアを一覧表示して、その中で「ジリ安」や「安値更新」といった
チャートパターンにあてはまるものがあれば
過去一致率とともに表示されます。
(なければ何も表示されません)
 
画面にはチャートも同時に表示され
上下の矢印によって、今後の相場の流れを分かりやすく予想しています。
 
画面は随時更新され、新しいデータには「new」マークがつきます。
 
 
★パターンで探す
 
代表的なチャートの動きに現在当てはまる通貨があれば
過去の一致率とともに表示してくれます。
(なければ表示されません)
 
買いパターン
・底打反転
・セリングクライマックス
・高値更新
・保合上抜け
・上昇トレンド継続
・ダブルボトム形成
・三角保合上抜け
・高値更新期待
 
売りパターン
・高値反落
・上昇一服
・安値更新
・保合下抜け
・下降トレンド継続
・ダブルトップ形成
・三角保合下抜け
・ジリ安
 
 
★ぱっと見テクニカル第一弾「形状比較」と比べて
 
・良いと思う点

シグナルはチャートのパターンと一致した時のみに現れるので
常に未来図とパーセンテージが表示される「形状比較」よりも
エントリーをより厳選することができます。
 
また、チャート上には実際にそのシグナルが正解だったかどうかの
結果も表示されますし
「損切りルール」を設定することにより
シグナルに従った結果、損切りにかかったかどうかも
自己検証してくれます(初期設定は通貨金額の3%)。
 
「通貨ペアで探す」は取引通貨を
ある程度絞っている人向けで
「パターンで探す」は、より分かりやすいチャートの動きから
取引チャンスを得たいという人向けであると思います。
 
個人的には「パターンで探す」のほうは
教科書に出ている基本のチャートの動きを
パターンごとに探すことができるので
教科書の動きが実際にどう見えるかという勉強にも
なるのではないかと思いました。
 
 
・もう一息と思う点
 
チャートのシグナルは「上がる」「下がる」のどちらかであり
どのくらい上がるか、どのくらい下がるかという値までは表示されません。
 
第一弾「形状比較」の場合はチャートの山谷があったので
それを利益確定のひとつの目安にすることができましたが
第二弾「パターン分析」は完全に裁量となります。
 
また、これに限ったことではないと思いますが
シグナルの出た瞬間にエントリーできればよいのですけれど
そうでない場合もシグナルは表示され続けます。
シグナル表示から時間が経っている場合は
エントリーのよりよいタイミングを自分で図ること
またストップを入れることが必要だと思います。


まだ使いこんでいないので、今回はこのくらいで。
また気づいたことがあれば加筆していこうと思います。
 
★ぱっと見テクニカルはこちら→FXプライム
 
 
ここまで読んでくださってありがとうございました。
もし記事がお気に召しましたら以下をポチリとお願いします→為替ブログ FX
 
 

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c FXのチャンスは何度もやってくる! All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]