忍者ブログ
だからあせってインするなと自分を戒めるためにつけたタイトル。無理せず少しずつエントリし少しずつ決済。
FX口座開設はハピタスがお得
振込総額 20万円 突破!!

ハピタスって何?

FX口座開設で数千円~1万円超ゲット!
ネット通販(楽天ヤフー等)も企業ポイントとは別に小銭をゲット!

振込履歴
2016/05/05 7000円!
2016/04/05 1300円!
2016/03/08 4100円!
2016/02/09 6400円!
2016/01/05 16200円!
2015/12/07 10100円!
2015/11/05 5400円!
2015/10/05 12100円!
2015/09/07 4100円!
2015/08/07 16100円!
2015/07/07 5900円!
2015/06/05 12800円!
2015/05/11 21000円!
2015/04/07 30000円!
2015/03/05 13400円!
2015/02/09 12000円!
2015/01/09 6200円!
2014年計86800円振込済!
2013年計89500円振込済!
2012年計16700円振込済!

会員登録30pプレゼント:ハピタス

現在15人の方にご登録いただきました!
有難うございます有難うございます!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
免責事項
当ブログの内容を参考に行った取引から損失損害が生じた場合 当方は一切の責任を負いませんのでご了承ください。
今月の記事ランキング
ブログパーツ
PR
20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつもありがとうございます。
連休中もご覧くださり、またぽちまでくださった方
本当に本当にありがとうございます。
 
今日は昼頃にチャートを開きましたが
何だか動きがメタメタでとりあえず見送ったら
その後の円安に乗り遅れました(汗)。
 
しょうがないので多少出遅れ感を感じつつも
押し目を見計らって
通貨の中で比較的強そうなユーロを狙ってエントリー。
 
★エントリー
 
理由:時間足15分足5分足いずれも移動平均より上の陽線
通貨:ユーロ/円 買い 1000通貨×1 
日時:当日 14:30
金額:132.957
ぱっと見テクニカル:90%で上昇
ストップ:-10pips(状況に応じてエントリー付近に近付けます)
 
★決済(1ロット)
 
理由:上下にヒゲが伸び、値動きが荒くなってきたため撤退
日時:当日 14:40
金額:132.696 +1.2pips

※チャートは平均足FXブロードネット を使用→平均足って何?

2009y10m13d_152726677.jpg


 

 


















いつもの撤退ルールよりも早めに逃げることになり
結果としてはそれはそれでよかったのですが
問題は私がそれを「早すぎたかな?」なんて思ってしまったこと。
 
再度上がったところをエントリーして高値掴み…ぐはー!しまった!
 
普段はナンピンはしないのですが
今回はユーロ/円であることもあって
普段のポンド/円よりストップを狭めに設定できることから
もうひとつロットを保有。
それぞれのプラスマイナスが拮抗してきたところでまとめて決済して撤退。
+6.3pips
-4.2pips
 
トレードの質が何だか悪くなってきた感じがあるので
損しないうちにこれでやめておきます。
 
 
■10/13の結果■

ぱっと見テクニカル参照 +1.2pips(1勝0敗)
FXライブ参照 なし
カスミの裁量(笑) +2.1pips(1勝1敗)

◆10/1からの合計◆
 
ぱっと見テクニカル参照 +91.9pips(5勝0敗)
FXライブ参照      なし
カスミの裁量(笑)   +5.0pips(5勝6敗1引き分け)
  
10/1からの合計 +96.9pips
 
  
★ぱっと見テクニカルはこちら→FXプライム
  
 
ここまで読んでくださってありがとうございました。
もし記事がお気に召しましたら以下をポチリとお願いします→為替ブログ FX
 
 

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c FXのチャンスは何度もやってくる! All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]