忍者ブログ
だからあせってインするなと自分を戒めるためにつけたタイトル。無理せず少しずつエントリし少しずつ決済。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
免責事項
当ブログの内容を参考に行った取引から損失損害が生じた場合 当方は一切の責任を負いませんのでご了承ください。
今月の記事ランキング
ブログパーツ
PR
24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はポンド/円を触っていました。

いつも通りのヘボヘボトレードをやっておりまして
夕方のきれいな下落に見事に乗り遅れて押し目にかかってしまい
-800
-756
と大きく負け越し。
 
どうしてあたしってこうなんだろーとガッカリしつつ
どうしたらこのヘボエントリーに歯止めがかかるだろうかと考え
思いついたのは、前から興味のあった
FXプライムの「ぱっと見テクニカル」。
 
これは、現在のチャートの動きから
過去の類似チャートの動きを参照し、これからの動きを予想するというツール。
 
自分ひとりだと、チャートを見ながらも
つい変なエントリーをしてしまうので
「ぱっと見テクニカル」と自分の予想が大きく違っていれば
私も少しは考えるだろうと思ったわけです。
ついでに精度の検証もできれば、とも思いました。
 
私がぱっと見テクニカルを見たのは
19時過ぎの、もちあいになった頃。
また下落するのか、それとも上昇に転じるのか
またはもちあいが続くのか、私にはまったく分かりませんでした。
 
自分が普段使用しているチャートは15分足なので
ぱっと見テクニカルをポンド/円の15分足の設定にして見たところ
 
下落を示していました。
 
しかもこのぱっと見テクニカルのすごいところは
山や谷も出してくれるので
大体のリミットも決めることができます。
 
私の見た時間帯では
147円のやや上あたりで反転を示していたので
その辺をリミットとし
そのリミットの値の半分をストップにしました。
 
結局19:24に148.062円、売り、ポンド/円1000通貨×3ロットでエントリー。
OCOにてリミットは147.062円(+100pips)、ストップは148.562円(-50pips)に設定。 
 
そしてしばらく相場はもちあいを続けました。
本当にこれでいいのかと再度ぱっと見テクニカルを確認。
やはり下落を示していたので待ちました。
 
そしてしばらくして…。 

下落し始めました。
 
びっくりです。
 
利益が乗り始めたところで
ストップをエントリー値に移動させて
利益確定したい気持ちと戦いながら
下落を見守りました。
 
そしてついに!!
22時12分にリミット突破!!
 
見事+3000円で利益確定することができました。
 
↓記念撮影(笑)
 
090511.JPG





 
口座残高はおかげで8860円と、先週末より増えました。
 
すごいです、ぱっと見テクニカル。
私ひとりの判断だと、絶対にここまで取れませんでした。
 
…チャートに見入ってしまって
下落のトレンドを確認できたところで
別口座の1万通貨もエントリーすればよかったのに
すっかり忘れていました(汗)。
 
明日も見てみよう…。
 

 
★ぱっと見テクニカルはこちら→FXプライム
 
 
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はじめまして、トレードの際の気持ちをストレートに表現されていて、つい自分と照らし合わせてしまいます。
自分は、今日FXプライムに口座開設が完了し、早速ぱっと見テクニカルを試しているところです。カスミさんのように勝トレードに結びつけられるようになりたいと思います。

難しいのは、一致率はどの位がいいのかです。 他の方では94%以上でイケる!とありましたが、それ以下でも思わずエントリーしてしまいそうな…。で、ダマシ➡損切り➡それまでの利益パー、みたいな……

タイミング的にはT3clean 2本とSignal Line mq4 2本をメインに流れ・転換を掴もうとしています。THV4も検討中です。
MacCaw07さん / 2012/04/04(Wed) /
Re:いらっしゃいませ
はじめまして、コメントありがとうございます。
最近は駄目状態が続いているので勝トレードと言われると恥ずかしいです…。
 
MacCaw07さんはぱっと見をお使いになっていらっしゃるのですね。
現在じっくり吟味する時間がないのでぱっと見は使用していないのですが
使用していた頃を思い出して
あくまで私の場合としてお話しますと
最終的には鵜呑みにするよりも自分の予想とぱっと見の未来とが
一致したときにのみエントリーするのが一番成績がよかった気がします。
最初からぱっと見を見るのではなくて
自分がエントリーしたいときにぱっと見が逆だったら見送る…
くらいのスタンスが一番しっくり来ていたような。
ともすればポジポジ病になりがちだったので
エントリーを絞るためのいい手段になっていました。
一致率はあくまで参考程度、「形状比較」での山谷の形を重視していました。

>T3clean 2本とSignal Line mq4 2本をメインに流れ・転換を掴もうとしています。THV4も検討中です。

これらについては恥ずかしながらノータッチです。
MacCaw07さんのトレードのほうが精度は高いのではないでしょうか。
頑張ってください。
 (2012/04/04)
Trackback URL
Copyright c FXのチャンスは何度もやってくる! All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]