忍者ブログ
だからあせってインするなと自分を戒めるためにつけたタイトル。無理せず少しずつエントリし少しずつ決済。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
免責事項
当ブログの内容を参考に行った取引から損失損害が生じた場合 当方は一切の責任を負いませんのでご了承ください。
今月の記事ランキング
ブログパーツ
PR
24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以下、今日のトレードです。
 
 
★カスミの裁量 +2.6pips(+26円)
 
★ぱっと見テクニカル +9.9pips(+99円)
 
一回目のトレードは、ユーロ/円ロングを持ったものの
持ち合いになってしまったので撤退。
 
二回目のエントリーは、夕方の大きな下落で
ポンド/円にて
戻ったところでエントリーしてちょびっとですがもらいました。

ちょっと今気付いたのですが。
ポジションを保有して持ち合いになった場合
私の行動パターンとして
利益がちょっと乗っている、もしくは同値撤退が可能な場合は撤退して
マイナスのポジションだと粘るんですよね…。

これってやっぱり人間の心理として「利益確定は早く、損切りは遅く」
という感覚が働いているのですよね…。
ポジションがマイナスプラスに関わらず
撤退か保有かを統一すればちょっとまた変わるかなあ。
要検討、自分。 

チャートを見ていますが
持ち合いになってしまったので
これでゴミ捨てと買い物に行ってきます…。
 

追記
 
追加のトレードです。
 
★カスミの裁量 -51.8pips(-518円)
 
もちあいでブレイクしたら刺さるように逆指値を設定したら
ブレイクでないギリギリで刺さってしまいました、きゃあ~!!
粘りましたが、15分足でトレンドの転換を目で確認して損切り。

このストップ幅、この前は一律の20pipsにして余計なストップをつけてしまったので
今回はチャートで判断。でもそうなるとやっぱり損失が大きいですね…(汗)。
 
★カスミの裁量 +62.2pips(+622円)
 
上記の損切りの後、すぐに逆で持ち直したポジションです。
先の損切りをカバーして、かつ長いヒゲを確認したところで欲張らずに決済。
さらに伸びるなら逆指値にて対応…という判断をしましたが
単純に平均足の色が変わるまで、という判断基準でも
あと10pips~20pipsは行けた感じ。
21時30分に指標発表があるのでそれまでは何らかの利益確定をするにしても
もうちょっと粘ってもよかったかなと。
欲張っても取り損ねるし、欲張らなければ取れないし
本当に利益確定って難しいですね…。
けれどその後チャートを見続けていると、
一瞬で30pipsほど落ちたので
頭と尻尾はくれてやれで、これはこれでよかったのかなという感じも。
 
★ぱっと見テクニカル +6.4pips(+64円)
 
上記の戻りの後で、ぱっと見テクニカルの値がよかったので
再度エントリー(形状比較94%)
指標発表の時間も迫っており、頭打ち感もあったため早めに撤退。

■結果■

ぱっと見テクニカル参照 +16.3pips(2勝0敗)
FXライブ参照  なし
カスミの裁量(笑) +13.0pips(2勝1敗)
 
★ぱっと見テクニカルはこちら→FXプライム
 
ここまで読んでくださってありがとうございました。
もし記事がお気に召しましたら以下をポチリとお願いします→為替ブログ FX
 


以下は麻生前総理に手紙を送ったら、返事が届きましたという話。
 


総選挙の後、鳩山内閣が発足する前に
当時総理であった麻生氏にお疲れ様でしたという旨の手紙を出しました。
 
その返事が届きましたので、紹介します。
(麻生前総理の直筆と思われる文面のコピーです)


総理大臣在任中は常に励まして戴き
且つ総選挙の最中も何かと御力添え戴き感謝申し上げます。
ただ申し訳無い結果と成りました。
必ず党を再生して政権奪還を致しますので力を貸して下さい。
麻生太郎 花押


政治家の方に手紙を出そうと思ったのはもちろん初めてで
返事をいただいたのも初めてでした。
嬉しいですね。
 
090917_185249.JPG  
























さて、いよいよ鳩山内閣がスタートしたわけですが。
氏名とポストだけを見ても、それがどんな意味を持つかは
ちょっと自分では判断がつかないのですが。 
ブログでこんな記事を見て、唖然としました。
 
博士の独り言 http://specialnotes.blog77.fc2.com/
 
鳩山首相記者会見要旨
(抜粋)
【質問】-この内閣には、拉致事件の実行犯、
    辛光洙元死刑囚の釈放嘆願書に署名した菅直人国家戦略担当相と千葉景子法相がいる。
【新首相】過去の経緯は事実としてあろう。
     一番大事なことは拉致問題を現実的に解決に向けて進めていくことだ。
    過去のことに対して、私は2人の大臣に問うことを考えていない。
時事通信(Web)9月16日付記事より参照のため抜粋引用
 
拉致事件の実行犯の釈放嘆願書に署名って、何ですかそれは。
その行為自体の意味がさっぱり分からないのですが。
 
鳩山首相の「それは過去のこと」という理屈は
「今は違う」ということは別だと思うのですがどうなのでしょう。
 
この記事を詳しく読みたい方はこちら
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-2759.html
 
あと、首相官邸のホームページで
今まで掲載してあった日の丸が、早速外されたそうです。
 
このこともそうだし、それ以外のことでも
鳩山さんっていうか民主党は(全員ではありませんが)
なんか、「ほかでもない、大事な日本のため」っていう意識が
全然感じられないです…。
 
民主党の中でもいわゆる保守派の人や
マニフェストに書かれていない政策について懸念する人がいらっしゃいますので
民主党が左へ暴走するのを、党内部で頑張って食い止めてほしいと思います。

 
ここまで読んでくださってありがとうございました。
もし記事がお気に召しましたら以下をポチリとお願いします→為替ブログ FX
 
 

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c FXのチャンスは何度もやってくる! All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]