忍者ブログ
だからあせってインするなと自分を戒めるためにつけたタイトル。無理せず少しずつエントリし少しずつ決済。
FX口座開設はハピタスがお得
振込総額 20万円 突破!!

ハピタスって何?

FX口座開設で数千円~1万円超ゲット!
ネット通販(楽天ヤフー等)も企業ポイントとは別に小銭をゲット!

振込履歴
2016/05/05 7000円!
2016/04/05 1300円!
2016/03/08 4100円!
2016/02/09 6400円!
2016/01/05 16200円!
2015/12/07 10100円!
2015/11/05 5400円!
2015/10/05 12100円!
2015/09/07 4100円!
2015/08/07 16100円!
2015/07/07 5900円!
2015/06/05 12800円!
2015/05/11 21000円!
2015/04/07 30000円!
2015/03/05 13400円!
2015/02/09 12000円!
2015/01/09 6200円!
2014年計86800円振込済!
2013年計89500円振込済!
2012年計16700円振込済!

会員登録30pプレゼント:ハピタス

現在15人の方にご登録いただきました!
有難うございます有難うございます!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
免責事項
当ブログの内容を参考に行った取引から損失損害が生じた場合 当方は一切の責任を負いませんのでご了承ください。
今月の記事ランキング
ブログパーツ
PR
18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつもご覧くださっている方、 初めてご覧くださっている方
数多くのブログの中でこちらにお越しくださってありがとうございます。

ぱっと見テクニカルを使い始めて一ヶ月以上経ちますので
この辺でエントリーの仕方などをまとめてみようと思います。

これはあくまで私がこういうやり方をしているというだけのものであり
すべてと比べて最善の方法、オススメ…というわけではありません。
あくまで一つの例としてお聞きくださいませ。


★ぱっと見テクニカルの設定/時間足

色々な時間足がありますが私は基本は15分足で見ています。
15分足が他の足と比べて当たるから…というわけではありません。
普段のチャートを15分足で見ることが多いので
ぱっと見テクニカル同じ15分足なら
馴染みがあるので見やすいからというただそれだけの理由です。
 
ではなぜ普段のチャートが15分足だったかというと
パソコンで開くと、ちょうど私の画面では
15分足でほぼ24時間となり、一日の流れを把握しやすいから…というのが理由です。


★ぱっと見テクニカルの設定/通貨

取引通貨は以下のような条件で選んでいます。

1 自分に馴染みがある
3 順張りとなる
2 ぱっと見テクニカルの波が大きく、一致率が高い
4 ボラリティが高い
 
馴染みのある通貨というわけで、選ぶのはほぼ対円。
あとは順張りであることと、ぱっと見テクニカルの山や谷が大きいこと、一致率が高いものを選びます。
そしてボラリティを考えると、今のところ結果としてポンド/円が多いです。
その他の設定は初期設定のまま殆ど触っていません。


★ぱっと見テクニカルの一致率について

結果として80%以上でのエントリー、利益確定が多いです。
けれど80%以上なら必ず当たり60%台や70%台が必ず外れるということではありません。
 
ただ、あくまで私の感覚ですが一致率の低い場合は失敗エントリーが目につくので
目安として80%くらいは欲しいかなと思っています。


★順張りの判断基準

そもそも何をもってトレンドを判断するかですが…。
 私は15分足の21移動平均の傾きで大まかに判断しています。

最近は、グランビルの法則にのっとって
ぱっと見テクニカルと一致すればエントリー
一致しなければ見送りというやり方が多いです。

ただ、誤解しないでいただきたいのは
グランビルの法則を元にしているのは
決してMACDなどその他テクニカルと比べて成績がよいから、というわけではありません。
 
 私がない頭でかろうじて理解できたのがたまたまグランビルの法則だったので
それを判断基準にしているというそれだけのことです。

私の目の前で、100pips超えの動きをするとき
グランビルの法則とぱっと見テクニカルが一致していた…ということが
この一ヶ月で三回ほどありましたので
それが偶然であるかどうかの判断も合わせて
もうちょっとこのやり方を続けていこうと思っています。


★グランビルの法則とは?

ご存じの方には今更となりますが 
グランビルの法則とは、移動平均を利用したチャートの分析方法です。
以下、「日刊ゴールデンクロス」というサイトから引用させていただきます。
 
 引用元:日刊ゴールデンクロス グランビルの法則
     http://www.goldencross.jp/granville.shtml
 
 
☆買いシグナル
 
kai.jpg




1.移動平均線が下降した後で、上昇、あるいは横ばいとなった時に、終値がその平均線を大きく上抜きした時。(中・大勢の買い)
2.移動平均線が上昇を続けている時に、終値が平均線の下に来た時。(押し目買い)
3.終値が移動平均線を上回って推移しており、平均線に近づく下落を見せたが、結局平均線を下抜かずに上昇した時。(押し目買い)
4.移動平均線が下降を続けている時に終値が下落し、平均線から大きく下離れした場合、平均線に向かって短期的な反発の可能性がある。(短期的・消極的自律反発)
 
 
☆売りシグナル
 
uri.jpg

 


1.移動平均線が上昇した後で、下落、あるいは横ばいとなった時に、終値がその平均線を大きく下抜きした時。(中・大勢の売り)
2.移動平均線が下落を続けている時に、終値が平均線の上に来た時。(戻り売り)
3.終値が移動平均線を下回って推移しており、平均線に近づく上昇を見せたが、結局平均線を上抜かずに下落した時。(戻り売り)
4.移動平均線が上昇を続けている時に終値が上昇し、平均線から大きく上離れした場合、平均線に向かって短期的に反落する可能性がある。(短期的・消極的修正)

 
ここでいう「価格(終値)」は平均足の本体で判断しています。
基本的には15分足で21移動平均の向きを確認し
5分足で上記のチャートの形となったとき、15分足の21移動平均と同じ向きでエントリーします。
(4の形でのエントリーのみ逆張りとなりますね…たまにやります)
 
私が見た100pips超えのぱっと見テクニカルは、チャートがいずれも5分足の3の形でした。
チャートが3の形でぱっと見テクニカルも同じ方向を示していたらイイコトあるかもですね。
もちろん、稀にハズレもありますのでストップは必須です。


★実際のエントリーと決済のタイミング

エントリーについては上記に記載しましたが
決済のタイミングは本当にいつも悩みます…。
気分で決まることが多いので、これといって実のあることはお話できません…。


★ストップについて

ぱっと見テクニカルを始めた当初は
目標利益をまずぱっと見テクニカルの山谷から決めて
それと同じが半分程度のpipsで設定し
あとは手動で利益を追いかけていくというやり方を取っていました。

が、現在は面倒なので一律20pipsにし
利益が乗ってきたらまた利益を追いかける方向へストップを動かしています。

ただ、これはどちらでもあまり変わりませんでした。
むしろ利益確定のタイミングのほうが重要というか…難しいですね。
判断に迷って決められない時は半分の利益は確定できるような値でトレールにして放っておくことにしています。


★一連の流れ

まとめるとこのような流れとなります。

取引通貨候補の5分足、15分足の平均足チャートを開き、21移動平均もそれぞれ表示
 

15分足の21移動平均でトレンドの方向を確認
 

ぱっと見テクニカルも同じ方向を示しているものがあれば一致率と山谷の大きさで取引通貨を選択
 

 
15分足のトレンド方向でかつ5分足でグランビルの法則にのっとった形が来たらエントリー
 

 
エントリーと同時に-20pipsでストップ設定
 

 
利益が乗ってきたら、ストップをエントリー付近に再設定
 

 
適当なところで決済


以上、私はこんな感じでぱっと見テクニカルを使っています。
このやり方で、あるときは勝って、あるときは負けています。
最終的な損益としては、現在、ありがたいことに利益が損失を上回っている状態です。

詳細は日々報告しておりますので興味のある方はご覧くださいませ。
皆様に相場で大チャンスが訪れることをお祈りいたします。

 
ここまで読んでくださってありがとうございました。
もし記事がお気に召しましたら以下をポチリとお願いします→為替ブログ FX


FXプライム[ぱっと見テクニカル]




PR
Copyright c FXのチャンスは何度もやってくる! All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]